画面がヒビだらけでもう使えない。でもちょっと待って!

不意に落としてしまったら

うっかりテーブルから落としたり、ポケットから取り出そうとしたりして、iPhoneを床や地面に打ち付けてしまうことが見受けられます。そのために、iPhoneの画面にヒビが入り、途方に暮れるケースは多いです。もしもiPhoneの画面にヒビが入ったなら、早めに修理を請け負っている業者を探しましょう。そのままの状態にしておくと、画面が見にくい上に、内部の機能にも深刻な影響を与えるからです。iPhoneを使うことができない状態になった場合には、パソコンやタブレットなど、ほかの端末機を使って業者を調べる方法がおすすめです。端末機を持っていない時は、家族や友人に打ち明けて、業者のアドレスを検索してもらいましょう。

正式に修理を申し込む前に

画面にヒビが入ったiPhoneを修理したいなら、ただちに対処する必要があります。まずは、iPhoneを取り扱っているメーカーに持ち込みましょう。保証期間内ならば、修理を無料で依頼できるケースがあるからです。メーカーを訪れる場合には、保証書を持参しましょう。尚、保証期間が過ぎている上に修理が必要な状態だと判明した時は、見積もりを申し込むことが大事です。見積もりは無料ですし、正確な修理費用が分かります。また、メーカーではなく、修理を専門としている業者に問い合わせる方法も適しています。中には、お得な価格で修理を請け負っている業者が見受けられます。複数の業者をリストアップして、まずは気軽に見積もりをお願いしてみましょう。

部品交換によるiphone5sの修理では、修理代を安く抑えられる他、データ消去を避けられるというメリットもあります。