iPhoneから音が聞こえない……。

マナーモードになっているかどうかの確認を

iPhoneトラブルで比較的多いのが、音が聞こえなくなることです。
今まで音が問題なくでていたのに突然聞こえなくなってしまい、故障ではないかと疑いを持ちます。
もし、突然音が聞こえなくなったら、マナーモードになっているのかどうかを確認しましょう。
iPhoneは、スイッチひとつでマナーモードにすることが可能です。
アクション一つで切り替えができるため便利なのですが、一つだけ問題があります。
現在マナーモードなのかどうかは、切替した時のみしか表示しないため、画面上で今現在音はどうなっているのか簡単に把握することはできません。
そしてスイッチが小さく、on-offの状態がわかりにくいです。
スイッチに触れた記憶はなくても、何かが触れて切り替えされてしまうことがあるので、まずはマナーモードの状態を確認しましょう。

再起動や初期化を試してみよう

マナーモードになっていなかったけれども音がならないようなら、再起動をしてみましょう。 iphoneのシステムが不具合を起こしていると音が出ないこともありますし、使用しているアプリケーションの問題でも音が出ないことがあります。 その場合、再起動することで直ることもありますので、まずは再起動をしてみましょう。 もしこれでも直らない場合、初期化を試してみてください。 初期化することで、インストールされているアプリを一括削除することができます。 アプリの影響により音が出ない場合は初期化することで直る可能性が出ますので試してみてください。 初期化しても直らないようなら、故障している可能性が出てきますので、メーカーのサポートを受けるようにしましょう。

充電をしてもすぐに電池がなくなるといった場合は、iPhoneのバッテリーが劣化している可能性があります。新しいバッテリーを交換すれば、充電をしても電池の持ちがよくなります。